【MQL4勉強プログラミング】StrToDouble()関数で指定した文字列を実数に変換

インジケーターEA作成代行
mql4-勉強-学習-オンラインスクール

StrToDouble()関数は、指定した文字列を実数に変換するために使用します。

StrToDouble()関数は、以下のように定義されています。

double StrToDouble(
string value
);

引数の意味は、以下のとおりです。

  • string value
    実数に変換したい文字列を指定します。

戻り値

double型の値が返されます。

具体例

文字列「1.2345」を文字列に変換したい場合は、以下のように記述します。


int start()
{
 double value = StrToDouble(“1.2345”);

 return(0);
}
mql4-勉強-学習-オンラインスクール

関連記事