【異国のトレジャーキャンペーン】4つの通貨ペアでポートフォリオが組めるEAを無料でプレゼント中!

【MQL4勉強プログラミング】StringToColor()関数でRGBや色の名前をcolor型の値に変換

StringToColor()関数は、RGBや色の名前をcolor型の値に変換するために使用します。

StringToColor()関数は、以下のように定義されています。

color StringToColor(
string color_string
);

引数の意味は、以下のとおりです。

  • string color_string
    RGBの値又は定義済みのWeb-colorsの名前を指定します。

戻り値

color型に変換された値が返されます。

具体例

「白」をcolor型の値に変換したい場合は、以下のように記述します。


int start()
{
 color color_1 = StringToColor(“255,255,255”);
 color color_2 = StringToColor(“clrWhite”);

 Print(color_1);
 /*「16777215」(=255+255×256+255×256×256)が表示される*/

 Print(color_2);
 //「16777215」が表示される

 return(0);
}
  • Print()関数の詳細については「こちら」を参照してください。