SymbolName()

 SymbolName()関数は、気配値表示ウィンドウなどにある通貨ペアの名前を取得するために使用します。

 SymbolName()関数は、以下のように定義されています。

string SymbolName(
int pos,
bool selected
);

 各引数の意味は、以下のとおりです。

  • int pos
    名前を取得したい通貨ペアのインデックスを指定します。
    インデックスは、「0」から振られており、例えば、気配値表示ウィンドウの1番上に表示されている通貨ペアの名前を取得したい場合は「0」、上から2番目に表示されている通貨ペアの名前を取得したい場合は「1」……と指定します。
  • bool selected
    名前を取得する通貨ペアのリストを指定します。
    true」と指定した場合は、気配値表示ウィンドウ内から通貨ペアの名前を取得します。
    false」と指定した場合は、使用しているFX業者の提供している全通貨ペアのリストの中から通貨ペアの名前を取得します。

戻り値

 通貨ペアの名前を返します。

関連ツール

MQL言語の学習ができ、裁量トレーダーもEA開発が可能になる!
『EAつくーる』
『EAつくーる』 | fx-on.com

『EAつくーる』
『EAつくーる』 | fx-on.com

 上記ツール(EAつくーる『EAつくーる』 | fx-on.com)の詳細については「こちら『EAつくーる』 | fx-on.com」を参照してください。

インジケーターつくーる
インジケーターつくーる
インジケーターつくーる | fx-on.com

インジケーターつくーる
インジケーターつくーる | fx-on.com

 上記ツール(インジケーターつくーるインジケーターつくーる | fx-on.com)の詳細については「こちらインジケーターつくーる | fx-on.com」を参照してください。

EAつくーる&インジケーターつくーるセット販売
EAつくーる&インジケーターつくーるセット販売
EAつくーる&インジケーターつくーるセット販売 | fx-on.com

EAつくーる&インジケーターつくーるセット販売
EAつくーる&インジケーターつくーるセット販売 | fx-on.com

 上記ツール(EAつくーる&インジケーターつくーるセット販売EAつくーる&インジケーターつくーるセット販売 | fx-on.com)の詳細については「こちらEAつくーる&インジケーターつくーるセット販売 | fx-on.com」を参照してください。


MT4の使い方からプログラミングまで、わかりやすく解説