【異国のトレジャーキャンペーン】4つのEAとインジケーターを無料でプレゼント中!

MT4初心者必見!MT4の画面の見方や構成についての説明!

mt4-traders

今回はMT4を初めて使う方に、MT4の画面の見方や構成について解説していきたいと思います。

MT4は見た目は少し古い感じがして、最初は使いにくそうに見えますが一つ一つ見方や使い方を覚えていけばすぐに使いこなせるようになりますので、安心して下さい。

さっそく、MT4を立ち上げた時の画面と構成について解説いたします。

mt4-画面

① ツールバー

MT4の操作は基本的にツールバーのアイコンをクリックして行います。チャート設定やフィボナッチトレースメントなどのツールの使用などMT4に存在する様々な機能を使う事が出来ます。

②気配値表示ウィンドウ

トレードできる通貨ペアの気配値(レート)が表示されます。トレード出来る通貨ペアはお使いの証券会社によって異なります。

また、気配値表示ウィンドウの右下の「ティックチャート」タブをクリックすると、ティックチャートが表示されます。

な上部に表示されている時間は、日本時間ではなく、レートを配信しているサーバーの時間ですので注意してください。

③ ナビゲータウィンドウ

利用している口座、MT4に登録されているインジケーターやEA(自動売買システム)等が表示されます。

右下の「お気に入り」タブは、ご自身の好きなインジケーターや EA等を登録する事が出来ます。

④ チャートウィンドウ

任意の通貨ペアのチャートを表示させることができます。

1つの通貨ペアのチャートを1画面で表示させたり、複数の通貨ペアのチャートを分割して同時に表示させることもできます。

⑤ターミナルウィンドウ

口座残高、取引履歴、操作履歴等を確認することができます。

⑥ステータス

MT4の現在の通信状態や、チャートウィンドウ上をポイントすることによって、ポイントしたバーの四本値(始値、高値、安値、終値)等を確認することができます。