最強の無料EA「異国のレッドブル」が無料で貰えるプレゼントキャンペーン中!詳しくは こちら

MT4やMT5との違いは?どっちを使うのがおすすめ?なぜ未だに古いMT4が使われているのか?

mt4-traders

FXの手法や取引方法等についてネット上で色々と調べていると、どこかで「MT4」という言葉を目にすることがあると思います。

MetaTrader4(MT4)はFXの取引をするときに使用されている無料のツールで、世界中に無数に公開されているインジケーター(取引をする際に買いのポイントや売りのポイントを探すのに役にたつツール)やEAと呼ばれる自動売買システムを使用・開発が出来るので、FXトレーダーの方には必須のプラットフォームです。

ちなみにMT4はMetaQuotesSoftware(メタクォーツソフトウェア)社が開発したもので、見た目は以下のようにWindows98を連想させるような古い作りになっておりますが、今でも多くの方に使われています。

mt4-traders

ずまりMT5との一番の違いは?

ちなみに、MetaQuotesSoftware(メタクォーツソフトウェア)社はMT4に続きMT5をリリースしました。

MT4とMT5では細かいところを含めて様々な違いがありますが、ずばり知っておくべき一番の違いは様々な時間足のチャートが見れることです。

MT5はMT4に比べて様々な時間足のチャートを見ることができます。

MT4の時間足

  • M1(1分足)
  • M5(5分足)
  • M15(15分足)
  • M30(30分足)
  • H1(1時間足)
  • H4(4時間足)
  • D1(日足)
  • W1(週足)
  • MN(月足)

MT5の時間足2

  • M1(1分足)
  • M2(2分足)
  • M3(3分足)
  • M4(4分足)
  • M5(5分足)
  • M6(6分足)
  • M10(10分足)
  • M12(12分足)
  • M15(15分足)
  • M20(20分足)
  • M30(30分足)
  • H1(1時間足)
  • H2(2時間足)
  • H3(3時間足)
  • H4(4時間足)
  • H6(6時間足)
  • H8(8時間足)
  • H12(12時間足)
  • D1(日足)
  • W1(週足)
  • MN(月足)

MT5では2倍以上の種類の時間足を見ることができますが、実は非常に使えないです!

というのは、FXトレーダーはだいたい見る時間足は決まっており、MT4で見れる全ての時間足はFXトレーダーがもっとも気にする時間足を網羅しており、分析をするには十分です。

一方、MT5で見ることが出来る3分足などで分析をしているFXトレーダーはほとんどいないでしょう。

ほとんどのFXトレーダーが見ない時間足で色々と分析をしても、あまり意味がありません。

価格は多くのトレーダーが注目している箇所で大きく動くのです。

異国の戦士-インジケーター-mt4

特別な理由がない限りMT4を使いましょう!

MT5は、上記で解説したような機能や、他にも細かい部分でMT4にない機能を兼ね備えておりますが、

実はMetaTraderを使う大きな理由であるインジケーターやEA(自動売買)の多くが未だにMT4専用なのです!

MT4専用のインジケーターやEAはMT5との互換性もなく、

MT5でMT4で開発したインジケーターやEAを使用したい場合には新たにプログラムを書き換える必要があり、

MT4とMT5で使う言語も違うので、MT4ユーザーの関心をMT5へ向け向けることに失敗したのです!

ですので、未だに古いMT4が使われているのです!

もしこれからMT4かMT5のどちらを使うのか迷っている方は、間違いなくMT4を使うことをお勧めいたします。