【MQL4勉強プログラミング】MathSrand()関数で一連の疑似乱数の開始点を設定

インジケーターEA作成代行
mql4-勉強-学習-オンラインスクール

MathSrand()関数は、一連の疑似乱数の開始点を設定するために使用します。

MathSrand()関数は、以下のように定義されています。

void MathSrand(
int seed
);

引数の意味は、以下のとおりです。

  • int seed
    一連の疑似乱数の開始点を指定します。
mql4-勉強-学習-オンラインスクール

関連記事