【異国のトレジャーキャンペーン】自由にカスタマイズが出来る最強のEAと手法が作れるインジケーターが無料で貰える!

【MQL4勉強プログラミング】EAで発注済みの待機注文を取り消す方法は?

OrderDelete()関数は、発注済みの待機注文を取り消すために使用します。

OrderDelete()関数は、以下のように定義されています。

bool OrderDelete(
int ticket,
color arrow_color
);

各引数の意味は、以下のとおりです。

  • int ticket
    取り消したい待機注文のチケット番号を指定します。
  • color arrow_color
    MetaTrader4(MT4)では、待機注文が取り消されると、チャート上の待機注文を取り消した位置にオブジェクトが表示されます。
    この引数では、当該オブジェクトの表示色を指定します。
    オブジェクトを表示させたくない場合は、「clr_NONE」と記述します。

戻り値

正常に待機注文が取り消された場合は「true」が返され、正常に取り消されなかった場合は「false」が返されます。

「false」が返された場合に、エラーのより詳しい情報を得るためには、GetLastError()関数を使用します。

GetLastError()関数の詳細については「こちら」を参照してください。