初心者から上級者まで嬉しい特典!2つのEAとインジケーターを無料でプレゼント中!詳しくは こちら

【MQL4勉強プログラミング】StrToTime()関数で指定した年月日時分を表す文字列に変換

StrToTime()関数は、指定した年月日時分を表す文字列(「yyyy.mm.dd hh:mi」形式)をdatetime型の値(1970年1月1日00:00からの経過秒)に変換するために使用します。

StrToTime()関数は、以下のように定義されています。

datetime StrToTime(
string value
);

引数の意味は、以下のとおりです。

  • string value
    datetime型に変換したい「yyyy.mm.dd hh:mi」形式の文字列を指定します。

戻り値

1970年1月1日00:00からの経過秒を返します。

ikokuno-senshi-EA

具体例


#property strict

#property show_cnfirm

void OnStart()
{
  datetime Value_1 = StrToTime(“2016.1.15 17:35”);
  Print(Value_1);
  /*「ターミナルウィンドウ」のエキスパートタブに
    「2016.1.15 17:35:00」と表示される。*/
  
  datetime Value_2 = StrToTime(“17:35”);
  Print(Value_2);
  //「ターミナルウィンドウ」のエキスパートタブに
    「現在の日付 17:35:00」と表示される。*/
  
  datetime Value_3 = StrToTime(“2016.1.15”);
  Print(Value_3);
  //「ターミナルウィンドウ」のエキスパートタブに2016.1.15 00:00:00」と表示される。*/
}