【異国のトレジャーキャンペーン】4つの通貨ペアでポートフォリオが組めるEAを無料でプレゼント中!

【MQL4勉強プログラミング】指定したチャートの次に表示させたチャートのチャートIDを取得する方法!

ChartNext()関数は、MetaTrader4(MT4)で、指定したチャートの次に表示させたチャートのチャートIDを取得するために使用します。

ChartNext()関数は、以下のように定義されています。

long ChartNext(
long chart_id
);

引数の意味は、以下のとおりです。

  • long chart_id
    チャートIDを取得したいチャートの1つ前に表示させたチャートのチャートIDを指定します。
    「0」と指定した場合は、現在のチャートのチャートIDではなく、MT4で一番最初に表示させたチャートのチャートID(=ChartFirst()関数(詳細は「こちら」を参照してください。)の戻り値)が返されます。

戻り値

引数に指定したチャートの次に表示させたチャートのチャートIDが返されます。

引数に指定したチャートが最後に表示させたチャートで、その次に表示させたチャートが存在しない場合は、「-1」が返されます。