【異国のトレジャーキャンペーン】4つの通貨ペアでポートフォリオが組めるEAを無料でプレゼント中!

【MQL4勉強プログラミング】指定した通貨ペアと時間軸で新規にチャートを開く方法!

ChartOpen()関数は、指定した通貨ペアと時間軸で新規にチャートを開くために使用します。

ChartOpen()関数による命令は、チャートメッセージキューに追加され、ChartOpen()関数による命令がなされる以前の命令が全て終了してから実行されます。

ChartOpen()関数は、以下のように定義されています。

long ChartOpen(
string symbol,
ENUM_TIMEFRAMES period
);

各引数の意味は、以下のとおりです。

  • string symbol
    新規に開きたいチャートの通貨ペア名を指定します。
    「NULL」と指定した場合は、EAが適用されている現在のチャートの通貨ペアを指定したことになります。
  • ENUM_TIMEFRAMES period
    以下の表に従って、新規に開きたいチャートの時間軸を指定します。

    種 類
    定 数
    内 容
    PERIOD_CURRENT
    現在の時間足
    PERIOD_M1
    1分足
    PERIOD_M5
    5分足
    PERIOD_M15
    15
    15分足
    PERIOD_M30
    30
    30分足
    PERIOD_H1
    60
    1時間足
    PERIOD_H4
    240
    4時間足
    PERIOD_D1
    1440
    日 足
    PERIOD_W1
    10080
    週 足
    PERIOD_MN1
    43200
    月 足

戻り値

  • ChartOpen()関数が正常に実行された場合
    新規に開いたチャートのチャートIDが返されます。
  • エラーが生じた場合
    「0」が返されます。

エラーが生じた場合に、エラーの詳細を取得したい場合は、GetLastError()関数を使用します。

注意点

同時に開くことのできるチャートの数(=100)を超える場合は、新規にチャートを開くことはできません。