【異国のトレジャーキャンペーン】自由にカスタマイズが出来る最強のEAと手法が作れるインジケーターが無料で貰える!

【MQL4勉強プログラミング】口座履歴タブにロードされた既決済注文の数を取得する方法

OrdersHistroryTotal()関数は、「ターミナルウィンドウ」の口座履歴タブにロードされた既決済注文の総数を取得するために使用します。

OrdersHistoryTotal()関数は、以下のように定義されています。

int OrdersHistoryTotal();

OrdersHistoryTotal()関数には引数がないので、()内には何も記述しません。

戻り値

口座履歴タブにロードされた既決済注文の総数が返されます。

ロードされる既決済注文のリストのサイズは、「ターミナルウィンドウ」の口座履歴タブの設定に依存します。

  • 未決済注文の総数を取得したい場合は「こちら」を参照してください。