【異国のドラゴンボーナス】ブログ限定!口座開設で取引回数19000回の最強レベルのEAとインジケーターをプレゼント!

【MQL4学習】OrdersTotal()関数とはなにか?→ポジションと待機注文の合計数の取得

mql4-study-mt4-ea

OrdersTotal()関数は、現に保有しているポジションと、待機注文の合計数を取得するために使用します。

OrdesTotal()関数とはなにか?

OrdesTotal()関数は、以下のように定義されています。

サンプルコード
int OrdersTotal();

OrdersTotal()関数には引数がないので、()内には何も記述しません。

大人気!高評価!最強の平均足! 【異国のベスト平均足】

ご購入はこちらから

最強の平均足インジケーター!1分足~週足まで「ボタンで」一発切り替え&自動サイン生成!これ以上ない極上の平均足の使い勝手! | GogoJungle

戻り値

現に保有しているポジション数と、待機注文の合計数を返します。

  • 既決済注文の総数を取得したい場合については「こちら」を参照してください。

【異国のゴールデンゲート】

↓聖杯クラスの運用実績です↓

【異国のゴールデンゲート_USDJPY】 | GogoJungle

ご購入はこちら

具体例

EAにおける保有ポジション数を常に1つ(=複数ポジションをとらない。)としたい場合は、以下のように記述します。

サンプルコード

#proeprty strict

input Magic = 1212;      //マジックナンバー
input double Lots = 0.1; //取引ロット数

//既にポジションを保有している場合にはエントリーしない
if(買いエントリー条件 && OrdersTotal() == 0)
  {
   int Ticlet = OrderSend(Symbol(),OP_BUY,Lots,Ask,10,0,0,NULL,Magic,0,Magenta);
  }