【異国のトレジャーキャンペーン】自由にカスタマイズが出来る最強のEAと手法が作れるインジケーターが無料で貰える!

【MQL4勉強プログラミング】StringAdd()関数で指定した文字列の末尾に、任意の文字列を追加

StringAdd()関数は、指定した文字列の末尾に、任意の文字列を追加するために使用します。

StringAdd()関数は、以下のように定義されています。

bool StringAdd(
string string_var,
stirng add_substring
);

各引数の意味は、以下のとおりです。

  • string string_var
    第二引数で指定した文字列が追加される文字列を指定します。
  • string add_substring
    第一引数で指定した文字列の末尾に追加する文字列を指定します。

戻り値

任意の文字列の追加が成功した場合は「true」を、そうでない場合は「false」を返します。

「false」を返された場合にエラーコードを取得したい場合は、GetLastError()関数(詳細は「こちら」を参照してください。)を使用します。

具体例


string text=”one”;
bool added=false;

int start()
{
 if(added==false)
   {
    Print(text);
    //ターミナルウィンドウに「one」と表示される

    string add_text=” two”;
    added=StringAdd(text,add_text);

    Print(text);
    //ターミナルウィンドウに「one two」と表示される
   }

 return(0);
}
  • Print()関数の詳細については「こちら」を参照してください。