【異国のトレジャーキャンペーン】自由にカスタマイズが出来る最強のEAと手法が作れるインジケーターが無料で貰える!

【MQL4勉強プログラミング】指定したオブジェクト(図形)の種類を取得する方法!

ObjectType()関数は、指定したオブジェクト(図形)の種類を取得するために使用します。

ObjectType()関数は、以下のように定義されています。

int ObjectType(
string object_name
);

引数の意味は、以下のとおりです。

  • string object_name
    種類を取得したいオブジェクトの名前を指定します。

戻り値

以下の表に従って、引数に指定したオブジェクトの種類が返されます。

オブジェクトの種類

定 数
内 容
OBJ_VLINE 垂直線
OBJ_HLINE 水平線
OBJ_TREND トレンドライン
OBJ_TRENDBYANGLE 角度によるトレンドライン
OBJ_CYCLES サイクルライン
OBJ_CHANNEL チャネル
OBJ_STDDEVCHANNEL 標準偏差チャネル
OBJ_REGRESSION 線形回帰
OBJ_PITCHFORK アンドリュース・ピッチフォーク
OBJ_GANNLINE ギャンライン
OBJ_GANNFAN ギャンファン
OBJ_GANNGRID ギャングリッド
OBJ_FIBO フィボナッチリトレースメント
OBJ_FIBOTIMES フィボナッチタイムゾーン
OBJ_FIBOFAN フィボナッチファン
OBJ_FIBOARC フィボナッチ円弧
OBJ_FIBOCHANNEL フィボナッチチャネル
OBJ_EXPANSION フィボナッチ拡張
OBJ_RECTANGLE 長方形
OBJ_TRIANGLE 三角形
OBJ_ELLIPSE 楕円
OBJ_ARROW_THUMB_UP サムズアップ
OBJ_ARROW_THUMB_DOWN サムズダウン
OBJ_ARROW_UP 上矢印
OBJ_ARROW_DOWN 下矢印
OBJ_ARROW_STOP ストップサイン
OBJ_ARROW_CHECK チェックサイン
OBJ_ARROW_LEFT_PRICE 価格ラベル(左側)
OBJ_ARROW_RIGHT_PRICE 価格ラベル(右側)
OBJ_ARROW_BUY 買いサイン
OBJ_ARROW_SELL 売りサイン
OBJ_ARROW 矢印
OBJ_TEXT テキスト
OBJ_LABEL ラベル
OBJ_BUTTON ボタン
OBJ_BITMAP ビットマップ
OBJ_BITMAP_LABEL ビットマップラベル
OBJ_EDIT 編集枠
OBJ_EVENT 経済指標カレンダーに反応するイベントオブジェクト
OBJ_RECTANGLE_LABEL カスタムグラフィカルインターフェースを作成したりデザインするオブジェクト

エラーが生じた場合に、より詳細なエラーに関する情報を取得したい場合は、GetLastError()関数(詳細は「こちら」を参照してください。)を使用します。