【異国のドラゴンボーナス】ブログ限定!口座開設で取引回数19000回の最強レベルのEAとインジケーターをプレゼント!

【MQL4学習】NormalizeDouble()関数とはなにか?→少数点を四捨五入!

mt4-mql4-NormalizeDouble

NormalizeDouble()関数は、特定の値(浮動小数点)を指定した少数点以下の桁数で四捨五入するために使用します。

NormalizeDouble()関数とは?

NormalizeDouble()関数は、以下のように定義されています。

サンプルコード
double NormalizeDouble(
double value,
int digits
);

各引数の意味は、以下のとおりです。

  • double value
    四捨五入する値(浮動小数点)を指定します。
  • int digits
    四捨五入する小数点以下の桁数を指定します。
    指定することのできる桁数は、「0」~「8」です。

大人気!高評価!最強の平均足! 【異国のベスト平均足】

ご購入はこちらから

最強の平均足インジケーター!1分足~週足まで「ボタンで」一発切り替え&自動サイン生成!これ以上ない極上の平均足の使い勝手! | GogoJungle

戻り値

第二引数で指定した小数点以下の桁数に四捨五入されたdouble型の値を返します。

【異国のゴールデンゲート】

↓聖杯クラスの運用実績です↓

【異国のゴールデンゲート_USDJPY】 | GogoJungle

ご購入はこちら

注意点

損切価格、利益確定価格、待機注文のエントリー価格を一定の計算によって求める場合には、算出された値は、Digits()関数によって取得される小数点以下の桁数で四捨五入しなければなりません。