最強の無料EA「異国のレッドブル」が無料で貰えるプレゼントキャンペーン中!詳しくは こちら

【MQL4学習】NormalizeDouble()関数とはなにか?→少数点を四捨五入!

mt4-mql4-NormalizeDouble

NormalizeDouble()関数は、特定の値(浮動小数点)を指定した少数点以下の桁数で四捨五入するために使用します。

NormalizeDouble()関数とは?

NormalizeDouble()関数は、以下のように定義されています。

サンプルコード
double NormalizeDouble(
double value,
int digits
);

各引数の意味は、以下のとおりです。

  • double value
    四捨五入する値(浮動小数点)を指定します。
  • int digits
    四捨五入する小数点以下の桁数を指定します。
    指定することのできる桁数は、「0」~「8」です。
異国の戦士-インジケーター-mt4

戻り値

第二引数で指定した小数点以下の桁数に四捨五入されたdouble型の値を返します。

ikokuno-senshi-手法-キャンペーン

注意点

損切価格、利益確定価格、待機注文のエントリー価格を一定の計算によって求める場合には、算出された値は、Digits()関数によって取得される小数点以下の桁数で四捨五入しなければなりません。