【異国のトレジャーキャンペーン】4つの通貨ペアでポートフォリオが組めるEAを無料でプレゼント中!

【MQL4勉強プログラミング】MathFloor()関数で小数点以下の数値を切り下げて整数値に丸める

MathFloor()関数は、小数点以下の数値を切り下げて、整数値に丸めるために使用します。

MathFloor()関数は、以下のように定義されています。

double MathFloor(
double val
);

引数の意味は、以下のとおりです。

  • double val
    小数点以下の数値を切り捨てて、整数値に丸めたい数値を指定します。

具体例

「2.8」と「-2.8」をMathFloor()関数を使用して整数値に丸めると、以下のようになります。


#property strict

#property show_cnfirm

void OnStart()
{
  double x = MathFloor(2.8);
  Print(x);
  //「ターミナルウィンドウ」のエキスパートタブに「2.0」と表示される。
  
  double y = MathFloor(-2.8);
  Print(y);
  //「ターミナルウィンドウ」のエキスパートタブに「-3.0」と表示される。
}