【異国のトレジャーキャンペーン】自由にカスタマイズが出来る最強のEAと手法が作れるインジケーターが無料で貰える!

【MQL4勉強プログラミング】自動売買が許可されてるかどうかをチェックする方法!

IsTradeAllowed()関数は、EAによる自動売買が許可されてるかどうかをチェックするために使用します。

IsTradeAllowed()関数は、以下のように定義されています。

bool IsTradeAllowed();

戻り値

EAによる自動売買が許可されている場合は「true」が、それ以外の場合は「false」が返されます。

注意点

以下の関数は、EAによる自動売買が許可されている場合(=EAやスクリプトのプロパティにおける「Allow Live Trading」のチェックボックスにチェックが付いている状態)にのみ実行されます。