【MQL4勉強プログラミング】クライアントターミナルに存在する大域変数の総数を取得する方法

インジケーターEA作成代行
mql4-勉強-学習-オンラインスクール

GlobalVariablesTotal()関数は、クライアントターミナルに存在する大域変数の総数を取得するために使用します。

GlobalVariablesTotal()関数は、以下のように定義されています。

int GlobalVariablesTotal();

GlobalVariablesTotal()関数には引数がないので、()内には何も記述しません。

戻り値

クライアントターミナルに存在する大域変数の総数を返します。

注意点

大域変数は、最後に使用されてから4週間クライアントターミナルに存在し続け、その後は自動的に削除されます。

mql4-勉強-学習-オンラインスクール

関連記事