【異国のドラゴンボーナス】ブログ限定!口座開設で取引回数19000回の最強レベルのEAとインジケーターをプレゼント!

【MQL4勉強プログラミング】EA又はスクリプトがドロップされたチャート上の位置の時間を取得する方法

ChartTimeOnDropped()関数は、EA又はスクリプトがドロップされたチャート上の位置の時間を取得するために使用します。

ChartTimeOnDropped()関数は、以下のように定義されています。

datetime ChartTimeOnDropped();

ChartTimeOnDropped()関数には引数がないので、()内には何も記述しません。

戻り値

datetime型の値が返されます。