【異国のトレジャーキャンペーン】自由にカスタマイズが出来る最強のEAと手法が作れるインジケーターが無料で貰える!

【MQL4勉強プログラミング】ArraySetAsSeries()関数で指定した配列を通常の配列から時系列配列に変換

ArraySetAsSeries()関数は、指定した配列を通常の配列から時系列配列(=最新のバーから古いバーに向けて要素にインデックスが振られる配列)に変換する(又はその逆を行う)ために使用します。

ArraySetAsSeries()関数は、以下のように定義されています。

bool ArraySetAsSeries(
const void& array[],
bool flag
);

各引数の意味は、以下のとおりです。

  • const void& array[]
    変換(=インデックスの振り直し)を行いたい配列名を指定します。
  • bool flag
    インデックスを振る方向を指定します。
    「true」とした場合は、最新のバーから古いバーに向けて、第一引数で指定した配列の要素にインデックスが振られます。
    「false」とした場合は、古いバーから最新のバーに向けて、第一引数で指定した配列の要素にインデックスが振られます。

戻り値

変換が成功した場合は「true」を返し、変換が失敗した場合は「false」を返します。

注意点

多次元配列や静的配列には適用することができません。

時系列配列は、通常の配列とは異なって、最新のバーから古いバーに向けて要素にインデックスが振られます。