AccountInfoDouble()

 AccountInfoDouble()関数は、double型の口座情報を取得するために使用します。

 AccountInfoDouble()関数は、以下のように定義されています。

double AccountInfoDouble(
int property_id
);

 引数の意味は、以下のとおりです。

  • int property_id
    以下の表に従って、取得したい口座情報を指定します。

    指定する値
    取得する情報
    ACCOUNT_BALANCE取引口座の残高
    ACCOUNT_CREDIT取引口座のクレジット額
    ACCOUNT_PROFIT取引口座の含み損益額の合計
    ACCOUNT_EQUITY取引口座の純資産額
    ACCOUNT_MARGIN取引口座の必要証拠金額
    ACCOUNT_FREEMARGIN取引口座の余剰証拠金額
    ACCOUNT_MARGIN_LEVEL取引口座の証拠金維持率
    ACCOUNT_MARGIN_SO_CALL取引口座のマージンコール値
    ACCOUNT_MARGIN_SO_SO取引口座の強制ロスカット値

    取引口座のマージンコール値と強制ロスカット値の表示形式(「%」又は「金額」)は、ACCOUNT_MARGIN_SO_MODE」(詳細は「こちら」を参照してください。)の設定に依存します。

戻り値

 引数に指定した値に従って、double型の口座情報が返されます。

具体例

 AccountInfoDouble()関数で取得できる口座情報を「ターミナルウィンドウ」に表示させたい場合は、以下のように記述します。


Print(“Account balance is “,AccountInfoDouble(ACCOUNT_BALANCE);
Print(“Account credit is “,AccountInfoDouble(ACCOUNT_CREDIT);
Print(“Account profit is “,AccountInfoDouble(ACCOUNT_PROFIT);
Print(“Account equity is “,AccountInfoDouble(ACCOUNT_EQUITY);
Print(“Account margin is “,AccountInfoDouble(ACCOUNT_MARGIN);
Print(“Account freemargin is “,AccountInfoDouble(ACCOUNT_FREEMARGIN);
Print(“Account deposit maintenance rate is “,AccountInfoDouble(ACCOUNT_MARGIN_LEVEL);
Print(“Account margin call level is “,AccountInfoDouble(ACCOUNT_MARGIN_SO_CALL);
Print(“Account stop out level is “,AccountInfoDouble(ACCOUNT_MARGIN_SO_SO);

関連手法

資金管理を使ってFXの負けを勝ちに変える
正しい資金管理を使えばFXの負けが勝ちになる
正しい資金管理を使えばFXの負けが勝ちになる?|?fx-on.com

GogoJungleで購入する

 「勝率に依存することなく適切な枚数でトレードすることによって利益を増やしていく手法です。