ワンクリック取引

 MetaTrader4(MT4)でのワンクリック取引(注文)の方法について解説します。

 なお、ワンクリック取引(注文)とは、その名のとおり、1回のクリックで成行注文を出す方法です。

1.ワンクリック取引を許可する

 MT4でワンクリック取引を行うには、以下の手順に従って、ワンクリック取引(注文)を許可する設定を行っておく必要があります。

⑴ オプションの設定画面を表示させる

 「ツール」→「オプション」の順にクリックすると、「オプションの設定ダイアログボックスが表示されます。

one click 01
「ツール」→「オプション」をクリック
one click 02
「オプションの設定」ダイアログボックスが表示される

⑵ 免責事項に同意する

 「取引」タブをクリックし、「ワンクリック取引」の左横にある「」をクリックします。

one click 03
「取引」タブ→「ワンクリック取引の左横にある□」をクリック

 ワンクリック取引(注文)についての「免責事項」を記載したウィンドウが表示されるので、免責事項を確認したうえで、「上記免責事項を十分理解した上で、同意します。にチェックを入れ、「OK」をクリックします。

one click 04
「上記免責事項を……」→「OK」をクリック

 「オプションの設定ダイアログボックス」に戻ると、「ワンクリック取引の左横にチェックが入っているので、それを確認し、「OK」をクリックします。

one click 05
「ワンクリック取引」にチェックが入っているのを確認し、「OK」をクリック

2.ワンクリック取引を行う

 「チャートウィンドウの左上隅の「」をクリックします。

one click 06
「チャートウィンドウ」の左上隅の「▼」をクリック

 現在のレートを示すパネルが表示されます。

one click 07
現在のレートを示すパネルが表示される

 「1.00」と表示されている欄で、取引ロット数を設定します。

 「SELL」と表示されているパネルをクリックすると、成行売り注文が出されます。

 「BUY」と表示されているパネルをクリックすると、成行買い注文が出されます。

one click 08
設定したロット数で成行買い(売り)注文が出される

関連書籍

>>Amazonで購入する


MT4の使い方からプログラミングまで、わかりやすく解説