MT4の画面構成

 MetaTrader4(MT4)の画面構成は、以下のとおりです。

MT4 UI
MT4の画面構成

Ⓐ ツールバー

 MT4の各機能を、アイコンをクリックすることにより、すぐに使えるようにしています。

Ⓑ 気配値表示ウィンドウ

 トレードできる通貨ペアの気配値(レート)が表示されます。ウィンドウ下部の「ティックチャート」タブをクリックすると、ティックチャートが表示されます。なお、ウィンドウ上部に表示されている時間は、日本時間ではなく、レートを配信しているサーバーの時間です。

Ⓒ ナビゲータウィンドウ

 利用している口座、MT4に登録されているインジケーター、EA(Expert Advisor:自動売買ソフト)、スクリプトが、ツリー状に表示されます。ウインドウ下部の「お気に入り」には、特に使うツールを登録しておくことができます。

Ⓓ チャートウィンドウ

 任意の通貨ペアのチャートを表示させることができます。一つの通貨ペアのチャートを一画面で表示させたり、複数の通貨ペアのチャートを分割して同時に表示させることもできます。

Ⓔ ターミナルウィンドウ

 口座残高、取引履歴、操作履歴等を確認することができます。

Ⓕ ステータス

 MT4の現在の通信状態や、チャートウィンドウ上をポイントすることによって、ポイントしたバーの四本値(始値、高値、安値、終値)等を確認することができます。

関連書籍

>>Amazonで購入する


MT4の使い方からプログラミングまで、わかりやすく解説