ドル円と日経225先物チャートを重ねて表示させる

 ドル円と日経225先物の動きに強い相関があることは、よく知られている事実です。

NIKKEI225 & USDJPY
日経225先物とドル円のチャートの比較(いずれも1時間足)

 したがって、ドル円の取引を行うに当たっては、日経225先物の動きをチェックすることが、極めて有用であるということができます。

 そこで、MetaTrader4(MT4)で、ドル円と日経225先物チャートを重ねて表示させる方法について解説します。

1.インジケーターをダウンロードする

 ドル円と日経225先物チャートをMT4上で重ねて表示させるためには、「FXTF-OverLay Chartというインジケーターを使用します。

 なお、「FXTF-OverLay Chart」をダウンロードするためには、「FXトレードフィナンシャル(FXTF)にMT4口座を開設している必要があります


FXTF×ForexSolidタイアップキャンペーン

 「FXTF-OverLay Chart」のダウンロードは、以下の手順によります。

 なお、FXTFに口座を開設すると、人気EAがもらえるキャンペーンを実施中です(詳細は「こちら」を参照してください。)。

⑴ マイページにログイン

 FXTFのHPにアクセスし、ページ上部にある「マイページログイン」をクリックします。

FXTF HP
「マイページログイン」をクリック

 移動したページで「ログインID」と「パスワード」を入力し、「ログイン」をクリックします。

FXTF Login
ログインIDとパスワードを入力し、「ログイン」をクリック

⑵ FXTF MT4のページに移動する

 「マイページ」にログインしたら、ページ上部にある「FXTF MT4」をクリックします。

FXTF MT4
「FXTF MT4」をクリック

⑶ オリジナルツールページに移動する

 「FXTF MT4」のページに移動したら、左側のメニュー内にある「オリジナルツール」をクリックします。

FXTF Original Tool
「オリジナルツール」をクリック

⑷ FXTF-OverLay Chartをクリックする

 「オリジナルツール」のページに移動したら、「FXTF-OverLay Chart」をクリックします。

FXTF-OrverLay Chart
「FXTF-OverLay Chart」をクリック

⑸ ファイルをダウンロードする

 移動先のページにある「FXTF-OverLay Chart.ex4」をクリックしてファイルをダウンロードします。

FXTF-OrverLay Chart
「FXTF-OverLay Chart.ex4」をクリックしてファイルをダウンロード

2.ファイルを所定の箇所に格納する

 ダウンロードした「FXTF-OverLay Chart.ex4」をMT4で使えるようにするためには、当該ファイルを以下の要領で所定の箇所に格納します。

 「Cドライブ」→「Program Files」→「MetaTrader4」→「MQL4」→「Indicators

3.日経225先物チャートを表示させる

 MT4で日経225先物チャートを表示させるには、日経225先物CFDを取り扱っているFX業者のMT4をダウンロードしてインストーおく必要があります(MT4のインストール方法の詳細については「こちら」を参照してください。)。

 日経225先物CFDを取り扱っているFX業者の具体例としては、大手であり、日本人の顧客も多数いることから、安心して使うことができる「XM」が挙げられます。



 「XM」の口座開設方法については「こちら」を参照してください。

 日経225先物CFDを取り扱っているFX業者のMT4のダウンロードとインストールを完了したら、MT4を起動し、以下の手順に従って日経225先物チャートを表示させます(以下は、「XM」のMT4を使用して解説しています。)。

⑴ 気配値表示ウィンドウを表示させる

 「ツールバー」上の「Market Watch」アイコンをクリックし、「気配値表示ウィンドウ」を表示させます。

Market Watch
「ツールバー」上の「Market Watch」アイコンをクリック
Market Watch Window
「気配値表示ウィンドウ」が表示される

⑵ 全通貨ペアを表示させる

 「気配値表示ウィンドウ」上の任意の場所で右クリックすると表示されるメニューから「全通過ペアを表示」を選択し、クリックします。

Display All Currency
「気配値表示ウィンドウ」上で右クリック→「全通過ペアを表示」をクリック

⑶ 日経225先物チャートを表示させる

 「気配値表示ウィンドウ」内から「JP225-○○」(○○の部分は「JUN15」などの限月が表示されます。)を見つけ、当該項目を「作業ウィンドウ」にドラッグ&ドロップします。

 そうすると、日経225先物チャートが表示されます。

NIKKEI225 Drag & Drop
「JP225-○○」をドラッグ&ドロップ
NIKKEI225 Chart
日経225先物チャートが表示される

3.FXTF-OverLay Chartを適用する

 「インジケーターを表示する」に記述してあるものと同様の手順で、「FXTF-OverLay Chart」を日経225先物チャート上に適用します。

 そうすると、日経225先物チャート上に、ドル円のチャートが重ねて表示されます。

NIKKEI225 & USDJPY Orverlay
日経225先物(緑と白)とドル円(赤と青)のチャートが重ねて表示される

 なお、「FXTF-OverLay Chart」のパラメーターは、以下のとおりです。

  • OtherSymbol
    重ねて表示させたい通貨ペア名を指定します。
    通貨ペア名は、「気配値表示ウィンドウ」に表示されているとおりに記述します。
  • YosenColor
    重ねて表示されるチャートの陽線の表示色を指定します。
  • InsenColor
    重ねて表示されるチャートの陰線の表示色を指定します。
  • GridColor
    重ねて表示されるチャートのレートを示すグリッド線の表示色を指定します。
  • Mirroring
    重ねて表示されるチャートの上下を反転させるかどうかを指定します。
    false:上下反転表示をしない
    true:上下反転表示をする

4.関連インジケーター

ドル円と225の「相関性」をシステム化したインジケーター
クロトレ(クロスライントレーディング)
クロトレ(クロスライントレーディング) | fx-on.com

クロトレ(クロスライントレーディング)
クロトレ(クロスライントレーディング) | fx-on.com

 上記インジケーター(クロトレ(クロスライントレーディング)クロトレ(クロスライントレーディング) | fx-on.com)の詳細については「こちらクロトレ(クロスライントレーディング) | fx-on.com」を参照してください。

5.関連ツール

fx-onが描く未来予想図
未来予測チャート
未来予測チャート | fx-on.com

未来予測チャート
未来予測チャート | fx-on.com

 上記ツール(未来予測チャート未来予測チャート | fx-on.com)の詳細については「こちら未来予測チャート | fx-on.com」を参照してください。

 なお、上記ツールはfx-onを経由してFOREX.comに口座開設すると、無料でもらうことができます(無料の利用期間は1年間です。)。


FOREX.com×タイアップキャンペーン☆未来予測チャート

 詳細は「こちら」を参照してください。


MT4の使い方からプログラミングまで、わかりやすく解説