不整合チャートエラーをなくす

 不整合チャートエラー(Mismatched Charts Errors)とは、バックテストを行う際に使用する各時間足の価格データ間の齟齬不整合のことをいいます。

 各時間足の価格データ間の齟齬(不整合)とは、例えば、2014年4月1日00:00における5分足の始値データが「100.00」であるにもかかわらず、同一日時の15分足の始値データが「100.10」となっているような状態をいいます。

 バックテストを実行した際に、このような齟齬(不整合)が存在すると、その数がカウントされ、ストラテジーテスターの「レポートタブにおけるバックテストの結果レポートに、「不整合チャートエラー」として表示されます。

Mismatched Charts Errors 01
不整合チャートエラー

 バックテストの結果に、不整合チャートエラーが多数存在している場合は、バックテストの結果の信頼性精度が低い」ことを意味します。

 そこで、バックテストの信頼性(精度)を高めるためには、不整合チャートエラーの数をできる限り減らす(理想は「0」)ことが必要となります。

 MetaTrader4(MT4)で、不整合チャートエラーの数を減らすには、以下の手順によります(「ユーロ/ドル」を例として使用します。)。

 なお、事前に「period_converter_All.zip」をダウンロードして展開し、展開後のファイル(period_comverter_All.mq4)を「Cドライブ」→「Program Files」→「MetaTrader4」→「MQL4」→「Scripts」に格納しておいてください。

1.1分足データを用意する

 「FXDDのHP」から、「ユーロ/ドル」の1分足データをダウンロードし、ダウンロードしたファイル(EURUSD.zip)を展開しておきます(EURUSD.hst)。

Mismatched Charts Errors 02
「FXDDのHP」から1分足データをダウンロード

2.MT4のオプションを設定する

 MT4を起動し、「ツール」→「オプション」とクリックすると、「オプションの設定ダイアログボックスが表示されます。

one click 01
「ツール」→「オプション」をクリック
one click 02
「オプションの設定」ダイアログボックスが表示される

 「チャート」タブをクリックし、「ヒストリー内の最大バー数」と「チャートの最大バー数」に、「99999…」と入力して、「OK」をクリックします。

Mismatched Charts Errors 03
「チャート」タブをクリックし、「ヒストリー内の最大バー数」と「チャートの最大バー数」に「9999…」と入力し、「OK」をクリック

 もう一度、「ツール」→「オプション」→「チャート」とクリックし、「ヒストリー内の最大バー数」と「チャートの最大バー数」が最大となっていることを確認し、「OK」をクリックします。

Mismatched Charts Errors 04
「ヒストリー内の最大バー数」と「チャートの最大バー数」が最大になっているのを確認し、「OK」をクリック

3.ヒストリカルデータを削除する

 MT4のチャートウィンドウをすべて閉じます。

 そして、「ファイル」→「データフォルダを開く」→「history」→「業者名 Live Server等」とフォルダを開いていき、「EURUSD」という名前が付いているファイルをすべて削除します。

4.最新の時間足を形成する

 MT4を起動してストラテジーテスターを開き、以下の設定でバックテストを実行し、バックテストが終了したら、MT4を閉じます。

  • エキスパートアドバイザー……「Moving Average」
  • 通貨ペア……「EURUSD」
  • 期間……「H4」
  • モデル……「全ティック」
  • 日付と時間を使用……「チェックを外す」

5.1分足データをインポートする

 MT4を起動して、「ファイル」→「オフラインチャート」とクリックすると、「オフライン・チャート一覧ウィンドウが表示されます。

Mismatched Charts Errors 05
「ファイル」→「オフラインチャート」とクリック
Mismatched Charts Errors 06
「オフライン・チャート一覧」ウィンドウが表示される

 「EURUSD,M1」を選択して「開く」をクリックすると、「ユーロ/ドル 1分足」のオフラインチャートが表示されます。

Mismatched Charts Errors 07
「EURUSD,M1」を選択し、「開く」をクリック
Mismatched Charts Errors 08
「ユーロ/ドル 1分足」のオフラインチャートが表示される

 「ツール」→「ヒストリーセンター」とクリックすると、「ヒストリー・センターウィンドウが表示されます。

Mismatched Charts Errors 09
「ツール」→「ヒストリーセンター」とクリック
Mismatched Charts Errors 10
「ヒストリー・センター」ウィンドウが表示される

 「通貨ペア」のディレクトリから「EURUSD 1Minute(1M)」を選択し、「インポート」をクリックすると、「インポート」ウィンドウが表示されるので、「ブラウズ」をクリックして「EURUSD.hst」ファイルを選択したうえで、「OK」をクリックします。

Mismatched Charts Errors 11
「通貨ペア」のディレクトリから「EURUSD 1Minute(M1)」を選択し、「インポート」をクリック
Miamatched Charts Errors 12
「ブラウズ」をクリックして「EURUSD.hst」を選択したうえで、「OK」をクリック

 「ヒストリー・センターウィンドウに戻り、「閉じる」をクリックし、MT4を閉じます。

Mismatched Charts Errors 13
「閉じる」をクリック

6.他の時間足を作る

 MT4を起動して、事前に表示させていた「ユーロ/ドル 1分足」のオフラインチャートに「peirod_converter_Allをドラッグ&ドロップして実行させます。

Mismatched Charts Errors 14
「period_converter_All」をオフラインチャートにドラッグ&ドロップ

 「ターミナルウィンドウ」の「エキスパートタブの「メッセージに、以下のような表示が出れば、終了です。

Mismatched Charts Errors 15
「ターミナル」ウィンドウの「エキスパート」タブの表示を確認

7.確認する

 以上の操作を完了したうえで、MT4を再起動し、もう一度バックテストを行い、ストラテジーテスターのレポートタブを開いてバックテストの結果レポートを見てみると、不整合チャートエラー数が」になっているのが確認できます。

Mismatched Charts Errors 16
不整合チャートエラー数は「0」になっている

関連ツール

バイナリーオプション用シグナルインジをバックテストして詳細に分析
バイナリーオプションシグナルバックテスト解析ツール BOAnalyzer
バイナリーオプションシグナルバックテスト解析ツール BOAnalyzer | fx-on.com

バイナリーオプションシグナルバックテスト解析ツール BOAnalyzer
バイナリーオプションシグナルバックテスト解析ツール BOAnalyzer | fx-on.com

 上記ツール(バイナリーオプションシグナルバックテスト解析ツール BOAnalyzerバイナリーオプションシグナルバックテスト解析ツール BOAnalyzer | fx-on.com)の詳細については「こちらバイナリーオプションシグナルバックテスト解析ツール BOAnalyzer | fx-on.com」を参照してください。


MT4の使い方からプログラミングまで、わかりやすく解説