【異国のトレジャーキャンペーン】4つの通貨ペアでポートフォリオが組めるEAを無料でプレゼント中!

【MQL4勉強プログラミング】チャートのウィンドウ番号を取得する方法

ChartWindowOnDropped()関数は、EA又はスクリプトがドロップされたチャートのウィンドウ番号を取得するために使用します。

ChartWindowOnDropped()関数は、以下のように定義されています。

int ChartWindowOnDropped();

ChartWindowOnDropped()関数には引数がないので、()内には何も記述しません。

戻り値

EA又はスクリプトがドロップされたチャートウィンドウのウィンドウ番号が返されます。

ウィンドウ番号は、以下のように振られています。

  • メインウィンドウ
    「0」
  • サブウィンドウ
    「1」以降