デューカスコピー社の1分足データを取得する

 MetaTrader4(MT4)においてEAのバックテストを行うに当たって、不整合チャートエラー(Mismatched Charts Error)を生じないようにするためには、まず、1分足データを取得しておく必要があります

 1分足データを取得する方法としては、以下のような方法があります。

  • FXDD」が提供している1分足データを取得する。
  • デューカスコピー・ジャパン株式会社」が提供している1分足データを取得する。

 上記のうち、「FXDD」が提供している1分足データを取得する方法については、「不整合チャートエラーをなくす」のページで解説しています。

 そこで、以下では、「デューカスコピー・ジャパン株式会社」が提供している1分足データを取得する方法について解説します。


デューカスコピー・ジャパン × 月光為替 新規口座開設スペシャルレポートタイアップキャンペーン 

  1. デモ口座を開設する
  2. JForexをインストールする
  3. 1分足データをダウンロードする

1.デモ口座を開設する

 「デューカスコピー・ジャパン株式会社」が提供している1分足データを取得するためには、デモ口座を開設する必要があります

 デモ口座の開設手順は、以下のとおりです。

⑴ デューカスコピー社のHPにアクセス

 デューカスコピー社のHP(https://www.dukascopy.jp/home/)にアクセスします。

Dukascopy_HP
デューカスコピー社のHP

⑵ デモ口座開設ページにアクセス

 「デモ口座開設」ボタンをクリックして、デモ口座開設ページにアクセスします。

Dukascopy_Demo_Account
「デモ口座開設」ボタンをクリック
Dukascopy_Demo_Account_Page
「デモ口座開設」ページにアクセス

⑶ 必要事項を入力してデモ口座を開設

 「デモ口座開設」ページで、必要事項を入力したうえで、「デモ口座を開設する」ボタンをクリックします。

Dukascopy_Demo_Account_Application
必要事項を入力し、「デモ口座を開設する」をクリック

 手続を完了すると、上記で入力したメールアドレス宛にデモ口座の「口座番号」、「ログインID」、「パスワード」が記載されたメールが届きます。

>>目次に戻る

2.JForexをインストールする

 デモ口座を開設したら、デューカスコピー社の取引ツールである「JForex」をインストールします。

 「JForex」のインストールの手順は、以下のとおりです。

⑴ デューカスコピー社のHPにアクセス

 デューカスコピー社のHP(https://www.dukascopy.jp/home/)にアクセスします。

Dukascopy_HP
デューカスコピー社のHP

⑵ 実行ファイルをダウンロード

 「取引ツール」→「JForex」→「JForexのダウンロードはこちらから」とクリックし、「JForex」のダウンロードページを表示させます。

Dukascopy_Trading_Tool
「取引ツール」→「JForex」をクリック
JForex_Go_to_Download
「JForexのダウンロードはこちらから」をクリック

 「インストール版 JForex(推奨)」の中から、自分の環境にあったものを選択し、実行ファイル(exeファイル)を任意の場所にダウンロードします。

JForex_exe_Download
自分の環境にあったものを選択し、実行ファイルをダウンロード
JForex_Installer
実行ファイルがダウンロードされる

⑶ JForexをインストール

 ダウンロードした実行ファイルをダブルクリックして、案内に従って、JForexをインストールします。

JForex_Platform
JForexがインストールされる

>>目次に戻る

3.1分足データをダウンロードする

⑴ JForexを起動する

 デスクトップ上に、作成された「JForex」のショートカットアイコンをダブルクリックします。

JForex_Platform
ショートカットアイコンをダブルクリック

 デモ口座を開設した際に送られてきたメールに記載されている「ログインID」と「パスワード」を所定の箇所に入力し、「環境」の項目で「DEMO」を選択したうえで、「ログイン」をクリックします。

JForex_Log-in
所定の事項を入力・選択し、「ログイン」をクリック

 「JForex」が起動します。

JForex_Launch
「JForex」が起動する

⑵ 1分足データをダウンロードする

 「JForex」上部にあるツールバー上の「表示」→「ヒストリカルデータ取得」をクリックします。

Get_Historical_Data
「表示」→「ヒストリカルデータ取得」をクリック

 「期間」を「1分」、「時間範囲」を指定、「通貨ペア名」にチェック、「ビッド」にチェック(「アスク」は外す。)として、「開始」をクリックします。

 なお、「ダウンロード」ボタンは、「開始」ボタンをクリックした際にダウンロードされるヒストリカルデータの「ダウンロード先及びファイル形式」(csv又はhst)を設定するために使用します。

Get_1minute_Data
取得したいデータの設定を行って「開始」をクリック

 ステータスが「100%」になると、ダウンロードは完了したことになります。

Get_1minute_Data_Finish
ステータスが「100%」になれば終了
1minute_data
1分足データがダウンロードされる

 以上で、デューカスコピー社から1分足データを取得する作業は終了となりますが、デューカスコピー社のデモ口座の有効期限は30日間です。

 デモ口座を解説してから30日を過ぎると、1分足データを取得することができなくなりますので、いつでも最新のデータを取得できるように、デューカスコピー社にリアル口座を開設しておくとよいと思います。

 なお、デューカスコピー社にリアル口座を開設し、取引を行うと、現役のヘッジファンドマネージャーである月光為替氏の売買ルールを紹介したスペシャルレポート(「時間帯の差による優位性を利用した売買ルール紹介」)がプレゼントされます(月光為替氏の売買ルールの動画講座は「こちら月光為替の売買ルール 動画講座 | fx-on.com」)。


デューカスコピー・ジャパン × 月光為替 新規口座開設スペシャルレポートタイアップキャンペーン 

>>目次に戻る


MT4の使い方からプログラミングまで、わかりやすく解説