XMの口座開設方法

 海外大手FX業者のXMの具体的な口座開設方法について解説します。

 なお、XMは、CySEC(キプロス証券取引委員会)とNZFSP(NZ金融サービスプロバイダー)から認可・規制された業者で、以下のような特徴を有しています。

  • リクォート・約定拒否がなく、99.35%の取引が1秒以内に約定されます。
  • 口座資金は高い格付けの金融機関との提携により分別保管され、ICF(投資家補償基金)によって20,000ユーロまで補償されます。
  • 追証制度はないので、口座残高以上の損失が発生することはありません
  • 日本人スタッフによる日本語でのサポートを受けることができます。

>>XMのより詳しい情報を知りたい方はこちら

1.リアル口座開設ページにアクセスする

 まず、XMのリアル口座開設ページにアクセスします。




>>XMリアル口座開設ページはこちら

2.個人情報を入力する

 「リアル口座の登録1/2」というページで、個人情報を入力します。

 なお、入力はすべて英語のアルファベット文字のみを用います。「都道府県・市」の英語での表記方法については、「こちら」を参照してください。

Step 01
個人情報を入力する

 個人情報を入力する際は、以下の点に注意してください。

  • 敬 称
    男性の場合は「」、女性の場合は「夫人」を選択する。
  • 電 話
    電話番号は、最初のとハイフンは付けない
    例えば、電話番号が「090-1234-5678」の場合は、「+819012345678」と入力します。
  • Eメール
    使い捨てのメールアドレスにはしない
    Netellerなどで入金した場合、メールアドレスに不一致があると、入金が口座に反映されるまでに時間がかかってしまうことがあるためです。

 個人情報の入力が済んだら、「ステップ2へ進む」をクリックします。

3.生年月日を入力する

 「リアル口座の登録2/2」というページに進んだら、「個人情報」という項目で、「敬称」と「」及び「」が間違っていないかを確認したうえで、「生年月日」を入力します。

Step 02
生年月日を入力する

4.住所詳細を入力する

 「住所詳細」という項目で、「区町村・町名・番地・マンション/アパート部屋番号」と「郵便番号」(ハイフンは付けません。)を入力します。

 入力はすべて英語のアルファベット文字のみを用います。「区町村・町名・番地・マンション/アパート部屋番号」の英語での表記方法については、「こちら」を参照してください。

Step 03
住所の詳細を入力する

5.連絡先を確認する

 「連絡先」という項目に2.で入力した電話番号とEメールアドレスが入力されているので、間違いがないかを確認します。

Step 04
「電話番号」と「Eメール」を確認する

6.取引口座詳細を入力する

 「取引口座詳細」という項目で、「口座タイプ」、「投資額(USD)」、「口座の基本通貨」、「レバレッジ」を入力します。

Step 05
「取引口座詳細」を入力する

 各欄の内容は以下のとおりです。

  • 口座タイプ
    マイクロ」は、1ロットが1,000通貨の口座です。
    スタンダード」は、1ロットが100,000通貨の口座です。
    XM Zero」は、1ロットが100,000通貨で、スプレッドが」の口座です。
  • 投資額
    米ドル換算での最初のおおよその入金予定額を選択します。
  • 口座の基本通貨
    口座を日本円で管理したい場合は「JPY」を選択します。
  • レバレッジ
    口座の最大レバレッジ(1倍から888倍まで)を選択します。

7.投資家情報を入力する

 「投資家情報」という項目で、所得や職業等を、所定の欄に入力する。

Step 06
「投資家情報」を入力する

 なお、「投資の目的および性質」については、よくわからなければ「投資」を選択しておくとよいです。

8.トレードの知識&経験を入力する

 「トレードの知識&経験」という項目で、自身のFXやCFD取引に関する知識や経験を入力します。

Step 07
「トレードの知識&経験」を入力する

 なお、「取引額は1ロット10万通貨で考えます。また、トレード経験がなくてもかまいません

9.確認を行い、口座を開設する

 「確認」という項目で、その内容のすべてにチェックを入れます。

Step 08
すべての内容にチェックを入れる

 チェックを入れた後は、「リアル口座開設をクリックします。

 以上でXMの口座開設手続は完了です。その後は、登録したメールアドレスにログインIDやパスワード等が記載されたメールが届くので、当該情報を使用して会員ページにログインできるようになり、また、実際に取引できるようになります。

>>XMリアル口座開設ページはこちら


MT4の使い方からプログラミングまで、わかりやすく解説