VPSサーバーを導入する

  1. VPSサーバー導入の必要性
  2. VPSサーバーの導入手順
  3. VPSサーバー上にMT4をインストールする

1.VPSサーバー導入の必要性

 MetaTrader4(MT4)で、EAによる自動売買を本格的・安定的に行うには、VPS(Virtual Private Server)サーバーを導入することは不可欠です。

 MT4におけるEAによる自動売買はMT4を稼働していなければ実行されません。

 したがって、MT4でEAを24時間稼働させたい場合は、「自分のPCを24時間稼働させ続けなければならない」ということになります。

 そのような状態には、以下のような問題点があります。

  1. PCを稼働させ続ける分の電気代が余計にかかる
  2. 地震や雷雨による停電で、意図しない時にEAの稼働がストップしてしまう可能性がある。
  3. 予期しないマシントラブルでPCが正常に稼働しなくなり、その結果、EAの稼働がストップしてしまう可能性がある。

 特に、上記「2」及び「3」の問題点が現実に発現した場合は、「意図せずして損失が拡大していくかもしれない」、という大きなリスクを負うことにもなりかねません。

 しかし、VPSサーバーを導入すると、自分のPCとは「別個の独立した」サーバー上でMT4を稼働させることになります。

 したがって、VPSサーバー上でMT4を稼働させれば、VPS上のMT4は自分のPCの影響を受けないので、以上のような問題点の発現を回避することができ、安定した環境でEAによる自動売買を行うことができます

 つまり、VPSサーバーを導入すると、以下のような便益を得ることができます。

  • 24時間自動売買を行う場合でも、自分のPCの電源はOFFにしておくことができる
  • 処理能力の高いサーバーを利用できるため、より安定した注文の執行を期待することができる

 そこで、以下では、「FXの自動売買に最適なお名前.com デスクトップクラウド!」を例として、VPSサーバーの導入方法について解説します。

 なお、「FXの自動売買に最適なお名前.com デスクトップクラウド!は、14」日間は無料で利用することができます。

FX自動売買に最適

>>目次に戻る

2.VPSサーバーの導入手順

 以下のバナーをクリックして、「FXの自動売買に最適なお名前.com デスクトップクラウド!」のプロモーションページに移動します。

FX自動売買に最適

 ページ下部にある「お申込み」のコーナーの「お申込み内容の選択」の中から、「 無料トライアル」をクリックします。

Free Trial
無料トライアルをクリック

 「アメリカのデータセンター選択にチェックを入れずに(日本国内で取引をする場合)「次へ」をクリックします。

Free Trial Next
「次へ」をクリック

 「お名前.comレンタルサーバーお申込み - アカウントの確認」ページに移動します。

Account Confirmation
アカウントの確認ページが表示される
  • お名前.com会員IDを持っていない場合

    No-Possesions
    「いいえ、会員IDを持っていません。」の左横のラジオボタンをクリック→「次へ」をクリック
    New Account
    「会員ID」の新規作成ページで必要事項を入力

    New Account Next
    ページ最下部にある「次へ」をクリック
  • お名前.com会員IDを持っている場合
    Having Account
    「はい、会員IDを持っています。」の左横のラジオボタンをクリック→「次へ」をクリック

    Log-in
    「会員ID」と「パスワード」を入力して「ログイン」をクリック

 「会員情報の修正/お支払い方法の選択」ページが表示されるので、内容を確認し、ページの最下部にある「次へ」をクリック

Account Information
内容を確認し、「次へ」をクリック

 申し込み内容の確認ページに移動するので、「お申込みアンケート」には「FXの自動取引」と入力し、ページ最下部にある「上記規約・利用目的に同意し、サービスに申込みます。」にチェックを入れ、「お申込み」ボタンをクリックします。

Confirmation
内容を確認し、「お申込み」をクリック

 「お申込み – 受付完了」ページが表示され、申込みは完了です。

Finish
「お申込み – 受付完了」ページが表示され、申し込みは完了

>>目次に戻る

3.VPSサーバーにMT4をインストールする

 申込み及び設定が完了すると、お名前.comから「Windowsデスクトップ 無料トライアルサービス設定完了」というメールが届くので、当該メールに記載されているURLから「サーバーNavi」にログインします。

 「サーバーNavi」にログインしたら、上記メールに記載されている手順に従って、「接続先」・「ユーザー名」・「初期パスワード」を確認します。

 その後、上記メールに記載されている手順に従って、Windowsデスクトップにリモート接続します。

  • その後のMT4のインストール方法については「こちら」を参照してください。
  • EA等の、自分のPC上のファイルをVPSサーバーにアップロード(コピー)する方法については「こちら」を参照してください。

>>目次に戻る

FX自動売買に最適


MT4の使い方からプログラミングまで、わかりやすく解説