スクリプトを作成する

1.スクリプトとは

  スクリプトとは、複数の処理をまとめて一度に実行するためのプログラムをいいます。

 スクリプトは、EAとは異なり、ティックごとに動作するのではなく、チャートに適用された後に一度だけ実行され、実行された後は自動的にチャートから削除されます

 スクリプトは、複数の保有ポジションを一括して決済したり、待機注文を出すといった操作を自動化するのに利用することができます。

2.スクリプトを作成するには

 MetaTrader4(MT4)でスクリプトを作成するには、以下の手順によります。

⑴ メタエディターを起動する

 MT4でプログラムを記述するには、メタエディターMetaEditor)を使用します。

 メタエディターを起動するには、「ツールバー」上の「MetaEditorアイコンをクリックします。

Script 01
「ツールバー」上の「MetaEditor」アイコンをクリック
MetaEditor 02
メタエディターが起動する

⑵ メインウィンドウを表示させる

 「ファイル」→「New」とクリックすると、「MQL Wizardダイアログボックスが表示されます。

MetaEditor 03
「ファイル」→「New」をクリック
MetaEditor 04
「MQL Wizard」ダイアログボックスが表示される

 「Script」の左横のラジオボタンにマークを付けて、「次へ」をクリックします。

MetaEditor 05
「Script」の左横のラジオボタンにマークを付け、「次へ」をクリック

 「Name」、「Author」、「Linkに必要事項を入力し、「完了」をクリックすると、新しいスクリプトのプログラムを記述するためのメインウィンドウが表示されます。

  • Name」欄には、スクリプトの名前を入力します。
  • Author」欄には、作成者の名前を入力します。
  • Link」欄には、関連するHP等のURLを入力します。

 なお、「Name欄の入力は必須ですが、「Author」及び「Link」欄の入力は任意なので、空欄でも構いません。

MetaEditor 06
必要事項を入力し、「完了」をクリック
MetaEditor 07
メインウィンドウが表示される

⑶ プログラムを記述する

 メインウィンドウ内にプログラムを記述します。

⑷ コンパイルする

 プログラムを記述し終えたら、「Compileアイコンをクリックして、コンパイルします。

 コンパイルとは、記述したプログラムを、MT4上で実行可能な形式に変換することをいいます。

MetaEditor 08
「Compile」アイコンをクリック

⑸ ファイルを所定の箇所に格納する

 コンパイルすると、「作成したスクリプト名.mq4ファイルと「作成したスクリプト名.ex4ファイルが、「ファイル」→「データフォルダを開く」→「MQL4フォルダに生成されます。

 上記の2つのファイルを、「Scriptsフォルダに格納します。

 その後、MT4を再起動すると、「ナビゲータウィンドウ」の「スクリプトディレクトリに作成したスクリプトが表示され、当該スクリプトがMT4で使用可能になります。

MetaEditor 09
作成したスクリプトが表示される

関連書籍

>>Amazonで購入する


MT4の使い方からプログラミングまで、わかりやすく解説