SetLevelValue()

 SetLevelValue()関数は、サブウィンドウに描画する水平線の値(位置)を指定するために使用します。

 SetLevelValue()関数は、以下のように定義されています。

void SetLevelValue(
int level,
double value
);

 各引数の意味は、以下のとおりです。

  • int level
    サブウィンドウに描画する水平線のインデックス(0~31)を指定します。
  • double value
    サブウィンドウに描画する水平線の(位置)を指定します。

関連ツール

インジケーターつくーる
インジケーターつくーる
インジケーターつくーる | fx-on.com

インジケーターつくーる
インジケーターつくーる | fx-on.com

 上記ツール(インジケーターつくーるインジケーターつくーる | fx-on.com)の詳細については「こちらインジケーターつくーる | fx-on.com」を参照してください。


MT4の使い方からプログラミングまで、わかりやすく解説