ObjectsTotal()

 ObjectsTotal()関数は、チャート上にある指定した型(=種類)のオブジェクトの総数を取得するために使用します。

 ObjectsTotal()関数は、以下のように定義されています。

int ObjectsTotal(
int type=EMPTY
);

 引数の意味は、以下のとおりです。

  • int type
    以下の表に従って、総数を取得したいオブジェクトの種類を指定します。引数を指定しない場合は、すべての種類のオブジェクトの総数を取得します。

    オブジェクトの種類

    定 数
    内 容
    OBJ_VLINE垂直線
    OBJ_HLINE水平線
    OBJ_TRENDトレンドライン
    OBJ_TRENDBYANGLE角度によるトレンドライン
    OBJ_CYCLESサイクルライン
    OBJ_CHANNELチャネル
    OBJ_STDDEVCHANNEL標準偏差チャネル
    OBJ_REGRESSION線形回帰
    OBJ_PITCHFORKアンドリュース・ピッチフォーク
    OBJ_GANNLINEギャンライン
    OBJ_GANNFANギャンファン
    OBJ_GANNGRIDギャングリッド
    OBJ_FIBOフィボナッチリトレースメント
    OBJ_FIBOTIMESフィボナッチタイムゾーン
    OBJ_FIBOFANフィボナッチファン
    OBJ_FIBOARCフィボナッチ円弧
    OBJ_FIBOCHANNELフィボナッチチャネル
    OBJ_EXPANSIONフィボナッチ拡張
    OBJ_RECTANGLE長方形
    OBJ_TRIANGLE三角形
    OBJ_ELLIPSE楕円
    OBJ_ARROW_THUMB_UPサムズアップ
    OBJ_ARROW_THUMB_DOWNサムズダウン
    OBJ_ARROW_UP上矢印
    OBJ_ARROW_DOWN下矢印
    OBJ_ARROW_STOPストップサイン
    OBJ_ARROW_CHECKチェックサイン
    OBJ_ARROW_LEFT_PRICE価格ラベル(左側)
    OBJ_ARROW_RIGHT_PRICE価格ラベル(右側)
    OBJ_ARROW_BUY買いサイン
    OBJ_ARROW_SELL売りサイン
    OBJ_ARROW矢印
    OBJ_TEXTテキスト
    OBJ_LABELラベル
    OBJ_BUTTONボタン
    OBJ_BITMAPビットマップ
    OBJ_BITMAP_LABELビットマップラベル
    OBJ_EDIT編集枠
    OBJ_EVENT経済指標カレンダーに反応するイベントオブジェクト
    OBJ_RECTANGLE_LABELカスタムグラフィカルインターフェースを作成したりデザインするオブジェクト

戻り値

 チャート上にあるオブジェクトの総数を返します。

関連ツール

MQL言語の学習ができ、裁量トレーダーもEA開発が可能になる!
『EAつくーる』
『EAつくーる』 | fx-on.com

『EAつくーる』
『EAつくーる』 | fx-on.com

 上記ツール(EAつくーる『EAつくーる』 | fx-on.com)の詳細については「こちら『EAつくーる』 | fx-on.com」を参照してください。

インジケーターつくーる
インジケーターつくーる
インジケーターつくーる | fx-on.com

インジケーターつくーる
インジケーターつくーる | fx-on.com

 上記ツール(インジケーターつくーるインジケーターつくーる | fx-on.com)の詳細については「こちらインジケーターつくーる | fx-on.com」を参照してください。

EAつくーる&インジケーターつくーるセット販売
EAつくーる&インジケーターつくーるセット販売
EAつくーる&インジケーターつくーるセット販売 | fx-on.com

EAつくーる&インジケーターつくーるセット販売
EAつくーる&インジケーターつくーるセット販売 | fx-on.com

 上記ツール(EAつくーる&インジケーターつくーるセット販売EAつくーる&インジケーターつくーるセット販売 | fx-on.com)の詳細については「こちらEAつくーる&インジケーターつくーるセット販売 | fx-on.com」を参照してください。


MT4の使い方からプログラミングまで、わかりやすく解説