AccountStopoutMode()

 AccountStopoutMode()関数は、取引口座の強制ロスカット値を算出する計算方法の種類を識別するために使用します。

 AccountStopoutMode()関数は、以下のように定義されています。

int AccountStopoutMode();

 AccountStopoutMode()関数には引数がないので、()内には何も記述しません。

戻り値

  • 「0」
    証拠金維持率(純資産額÷必要証拠金額)に基づいて強制ロスカット値を計算します。
    したがって、強制ロスカット値は「単位で取得されます。
  • 「1」
    余剰証拠金額に基づいて強制ロスカット値を計算します。
    したがって、強制ロスカット値は「金額単位で取得されます。

具体例

 強制ロスカット値を「ターミナルウィンドウ」に表示させたい場合は、以下のように記述します。


#property strict

#property show_confirm

void OnStart()
{
  int Level = AccountStopoutLevel();
  
  if(AccountStopoutMode() == 0)
    {
      Print("Stop-Out Level = ",Level," %");
    }
  else if(AccountStopoutMode() == 1)
         {
           Print("Stop-Out Level = ",Level," ",AccountCurrency());
         }
}

関連手法

資金管理を使ってFXの負けを勝ちに変える
正しい資金管理を使えばFXの負けが勝ちになる
正しい資金管理を使えばFXの負けが勝ちになる?|?fx-on.com

GogoJungleで購入する

 「勝率に依存することなく適切な枚数でトレードすることによって利益を増やしていく手法です。