タートルズの投資手法

 タートルズとは、400ドルを30代半ばまでに数億ドルにしたアメリカの有名なトレーダーであるリチャード・デニス(Richard J.Dennis)と、そのパートナーである元数学者のトレーダーであるウィリアム・エックハート(William Eckhardt)との間で行われた、「トレーダーは養成することができるかどうか」という賭けをきっかけとして結成されたトレーダー集団です。

 タートルズは、4年半の間に、年平均80%以上のリターンを得て、大成功を収めました。

 13人のタートルズの活動の中で、最も成功した人物がカーティス・フェイス(Curtis M.Faith)で、タートルズとして活動した4年半の期間中に、3100万ドルを超える利益を上げました。

 カーティス・フェイスは、後に、タートルズの中で何が行われていたのか、その投資手法はどのようなものか等について解説した「伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術」を著しています。

>>Amazonで購入する

 以下では、「伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術」における記述に基づいて、タートルズの投資手法について解説します。

  1. 概 要
  2. 具体的なルール
  3. 関連書籍
  4. 関連EA

1.概 要

 タートルズの投資手法は、テクニカル分析の大家であるリチャード・ドンチアン(Richard Donchian)が開発した、ドンチアン・ルールを基にしています

 ドンチアン・ルールとは、以下のようなルールを持ったブレイクアウト戦略です。

  • 買いのルール
    価格が、直近の過去40日間の最高値を上回った時点で買いエントリー

    価格が、直近の過去20日間の最安値を下回った時点で決済
  • 売りのルール
    価格が、直近の過去40日間の最安値を下回った時点で売りエントリー

    価格が、直近の過去20日間の最高値を上回った時点で決済

 タートルズの投資手法は、上記のドンチアン・ルールに、以下のような変更を加えています。

  • 最高値及び最安値の計算期間を異ならせた2つのブレイクアウト戦略を併用する。
  • 損失額を口座残高の一定割合に抑えるように損切り値を設定する。
  • 相場が保有ポジションにとって有利な方向に進行するのに応じて、一定の基準にのっとって買い増し又は売り増しを行う。

>>目次に戻る

2.具体的なルール

⑴ 2つのブレイクアウト戦略

 タートルズの投資手法においては、以下の2つのブレイクアウト戦略を使用します。

ア システム1

 ブレイクアウトしたかどうかを決める最高値と最安値の観察日数を20日間とします。

  • 買いエントリー
    価格が、直近の過去20日間の最高値を上抜けたら、その時点で買いエントリーします。
    換言すれば、バーが確定するのを待たず、価格が直近の過去20日間の最高値を1pips上抜けた時点で買いエントリーします。
  • 売りエントリー
    価格が、直近の過去20日間の最安値を下抜けたら、その時点で売りエントリーします。
    換言すれば、バーが確定するのを待たず、価格が直近の過去20日間の最安値を1pips下抜けた時点で売りエントリーします。
  • エントリーフィルター
    前回のブレイクアウトが勝ちトレードとなっていた場合は、エントリーしません(前回のブレイクアウト時に実際に参入したかは問いません。)。
    この場合において、更に価格が上昇(下降)し続け、システム2の基準を満たした場合は、それによってエントリーします。
  • 買い決済
    価格が直近の過去10日間の最安値を下抜けたら全ての買いポジションを決済します。
    換言すれば、バーが確定するのを待たず、価格が直近の過去10日間の最安値を1pips下抜けた時点で買いポジションを全決済します。
  • 売り決済
    価格が直近の過去10日間の最高値を上抜けたら全ての売りポジションを決済します。
    換言すれば、バーが確定するのを待たず、価格が直近の過去10日間の最高値を1pips上抜けた時点で売りポジションを全決済します。
イ システム2

 ブレイクアウトしたかどうかを決める最高値と最安値の観察日数を60日間とします。

  • 買いエントリー
    価格が、過去60日間の最高値を上抜けたら、その時点で買いエントリーします。
    換言すれば、バーが確定するのを待たず、価格が過去60日間の最高値を1pips上抜けた時点で買いエントリーします。
  • 売りエントリー
    価格が、過去60日間の最安値を下抜けたら、その時点で売りエントリーします。
    換言すれば、バーが確定するのを待たず、価格が過去60日間の最安値を1pips下抜けた時点で売りエントリーします。
  • エントリーフィルター
    ありません。
    システム1とは異なり、前回のブレイクアウトの勝ち負けにかかわらず、エントリーします。
  • 買い決済
    価格が直近の過去20日間の最安値を下抜けたら全ての買いポジションを決済します。
    換言すれば、バーが確定するのを待たず、価格が直近の過去20日間の最安値を1pips下抜けた時点で買いポジションを全決済します。
  • 売り決済
    価格が直近の過去20日間の最高値を上抜けたら全ての売りポジションを決済します。
    換言すれば、バーが確定するのを待たず、価格が直近の過去20日間の最高値を1pips上抜けた時点で売りポジションを全決済します。

⑵ ポジション管理

ア 取引ロット数

 取引ロット数は、約定時点でのATR(計算期間:20日)の値分の価格変動で、口座残高の1%が変動するようにします。

 具体的には、以下の計算式により算出されます。

Turtles-Lot-Size
取引ロット数
イ ポジションの追加

 最初のエントリー後、価格が、エントリー価格から、以下のpips数分上昇(下降)するごとにポジションを追加します。

約定時のATRの値 × 2分の1

 例えば、

  • 通貨ペア
    USD/JPY
  • 売買の種類
    買い
  • 約定価格
    100.00
  • 約定時のATRの値
    0.70

であった場合、ポジションを追加する価格は、以下のようになります。

  1. 1回目の買いエントリー価格
    100.00
  2. 2回目の買いエントリー価格
    100.00+0.70×2分の1=100.35
  3. 3回目の買いエントリー価格
    100.35+0.70×2分の1=100.70
  4. 4回目の買いエントリー価格
    100.70+0.70×2分の1=101.05

 上記のようなポジションの追加を、最大ポジション数の制限値(後述)に至るまで繰り返します。

ウ 最大ポジション数の制限

 ポジションを追加していくに当たっての制限として、以下のようなポジション数の最大値が設定されます。

種 類
最大ポジション数
単一の市場
密接に相互関連する市場
緩やかに相互関連する市場
10
単一の方向
12

 なお、「単一の方向」における「最大ポジション数」とは、買いポジション又は売りポジションの一方向における最大ポジション数を意味します。

⑶ 損切り

 損切り値は、以下のようになります。

  • 約定値から、「2×約定時のATRの値」分離れた価格に損切り値を設定します。
  • ポジションを追加していくにしたがって、古い方のポジションの損切り値を、「2分の1×約定時のATRの値」分引き上げます。

 例えば、

  • 通貨ペア
    USD/JPY
  • 売買の種類
    買い
  • 約定価格
    100.00
  • 約定時のATRの値
    0.70

であった場合、損切り値は、以下のようになります。

 
約定値
損切り値
1回目の買い
100.00
98.60
 
約定値
損切り値
1回目の買い
100.00
98.95
2回目の買い
100.35
98.95
 
約定値
損切り値
1回目の買い
100.00
99.30
2回目の買い
100.35
99.30
3回目の買い
100.70
99.30
 
約定値
損切り値
1回目の買い
100.00
99.65
2回目の買い
100.35
99.65
3回目の買い
100.70
99.65
4回目の買い
101.05
99.65

>>目次に戻る

3.関連書籍

>>Amazonで購入する

 上記書籍(伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術)には、元タートルズの一員であるカーティス・フェイスによって、具体的なタートルズの投資手法のほかにも、以下のような事項が詳細に解説されているので、参考にされるとよいと思います。

  • トレードに臨むに当たっての心構えや考え方
  • トレードシステムの作り方
  • 複数の具体的なトレードシステムを用いたバックテストとその検証
  • 優秀なトレードシステムの選別方法
  • 資金管理 など

 なお、上記の点については、以下の書籍(システムトレード 基本と原則 トレーディングで勝者と敗者を分けるもの)においても詳細に解説されているので、参考になると思います。

>>Amazonで購入する

>>目次に戻る

4.関連EA

ブレイクアウトの瞬間を掠め取る!!ヒットアンドアウェイのスキャルシステムです。
ブレイクスキャルシステム
ブレイクスキャルシステム | fx-on.com

ブレイクスキャルシステム
ブレイクスキャルシステム | fx-on.com

 上記EA(ブレイクスキャルシステムブレイクスキャルシステム | fx-on.com)の詳細については「こちらブレイクスキャルシステム | fx-on.com」を参照してください。

>>目次に戻る


MT4の使い方からプログラミングまで、わかりやすく解説