EAを作成する

 MetaTrder4(MT4)でEA(Expert Advisor)を作成するには、以下の手順によります。

1.メタエディターを起動する

 MT4でプログラムを記述するには、メタエディターMetaEditor)を使用します。

 メタエディターを起動するには、「ツールバー」上の「MetaEditorアイコンをクリックします。

EA Programming 01
「ツールバー」上の「MetaEditor」アイコンをクリック
EA Programming 02
メタエディターが起動する

2.メインウィンドウを表示させる

 「ファイル」→「New」とクリックすると、「MQL Wizardダイアログボックスが表示されます。

EA Programming 03
「ファイル」→「New」をクリック
EA Programming 04
「MQL Wizard」ダイアログボックスが表示される

 「Expert Advisor (template)」の左横のラジオボタンにマークを付けて、「次へ」をクリックします。

EA MQL Wizard 01
「Expert Advisor」の左横のラジオボタンにマークを付け、「次へ」をクリック

 「Name」、「Author」、「Linkに必要事項を入力し、「次へ」をクリックします。

  • Name」欄には、EAの名前を入力します。
  • Author」欄には、作成者の名前を入力します。
  • Link」欄には、関連するHPとのURLを入力します。

 なお、「Name欄の入力は必須ですが、「Author」及び「Link」欄の入力は任意なので、空欄でも構いません。

EA MQL Wizard 02
必要事項を入力し、「次へ」をクリック

 「次へ」をクリックします。

EA MQL Wizard 03
「次へ」をクリック

 「完了」をクリックすると、新しいEAのプログラムを記述するためのメインウィンドウが表示されます。

EA MQL Wizard 04
「完了」をクリック
EA MQL Wizard 05
メインウィンドウが表示される

3.プログラムを記述する

 メインウィンドウ内にプログラムを記述します。

4.コンパイルする

 プログラムを記述し終えたら、「Compileアイコンをクリックして、コンパイルします。

 コンパイルとは、記述したプログラムを、MT4上で実行可能な形式に変換することをいいます。

EA Compile
「Compile」アイコンをクリック

5.ファイルを所定の箇所に格納する

 コンパイルすると、「作成したEA名.mq4ファイルと「作成したEA名.ex4ファイルが、「ファイル」→「データフォルダを開く」→「MQL4フォルダに生成されます。

 上記2つのファイルを、「Expertsフォルダに格納します。

 その後、MT4を再起動すると、「ナビゲータウィンドウ」の「エキスパートアドバイザーディレクトリに作成したEAが表示され、当該EAがMT4上で使用可能になります。

EA Navigator
作成したEAが表示される

6.関連ツール

MQL言語の学習ができ、裁量トレーダーもEA開発が可能になる!
『EAつくーる』
『EAつくーる』 | fx-on.com

『EAつくーる』
『EAつくーる』 | fx-on.com

 上記ツール(EAつくーる『EAつくーる』 | fx-on.com)の詳細については「こちら『EAつくーる』 | fx-on.com」を参照してください(無料マニュアルは「こちら」からダウンロードできます。)。


MT4の使い方からプログラミングまで、わかりやすく解説