円建てでバックテストをする

 MetaTrader4(MT4)で、円建てでバックテストをするには、以下のように設定します。

1.エキスパート設定をクリック

 ストラテジーテスターを表示させ、「エキスパート設定」をクリックします。

Back Test 01
「ツールバー」上の「Strategy Tester」アイコンをクリック
Back Test 02
「ストラテジーテスター」が表示される
Back Test 04
「エキスパート設定」をクリック
Expert Setting
EAの各種設定を行うダイアログボックスが表示される

2.初期証拠金の単位をJPYにする

 「テスト設定」タブで、初期証拠金の通貨単位の欄に、直接「JPY」と入力します(初期証拠金額は、円建てによる取引に適当な値を入力します。)。

Calculated in JPY
初期証拠金の通貨単位の欄に「JPY」と入力

 以上の設定により、円建てによるバックテストが行われます。

3.関連ツール

複数通貨ペアや時間軸を変えて連続バックテスト!手間が大幅に削減できます!
バックテスト効率化ツールMT4BackTesterVer2.1.1
バックテスト効率化ツールMT4BackTesterVer2.1.1 | fx-on.com

バックテスト効率化ツールMT4BackTesterVer2.1.1
バックテスト効率化ツールMT4BackTesterVer2.1.1 | fx-on.com

上記ツール(MT4BackTesterVer2.1.1バックテスト効率化ツールMT4BackTesterVer2.1.1 | fx-on.com)の詳細については「こちらバックテスト効率化ツールMT4BackTesterVer2.1.1 | fx-on.com」を参照してください。


MT4の使い方からプログラミングまで、わかりやすく解説